「専業ママ 辛い」検索していた私の話〜ブログはじめました〜

いつも家事に育児にお疲れ様です!はじめまして、おはなと申します。
結婚7年目、小学校1年生の娘を持つ、35歳の専業ママです。


私は結婚した後、仕事を辞めて専業主婦になりました。なぜ仕事を辞めたかというと、当時働いていた会社は残業が多く、帰宅も21時を過ぎることも多々。家事が滞ると思ったからです。しかしながら、家事をしたい!!という熱烈な気持ちがあったわけでは残念ながらありません。大変お恥ずかしながら、結婚するまで実家暮らしだった私は、掃除洗濯食事と全て母に任せっぱなしで、味噌汁すら作れなかったのです。。いやあほんとに、当時を思い出しただけで今でもちょっとハラハラします。


結婚が決まってから私なりの焦りがあって、ある日休日昼食作りを買って出たんです。パスタを茹でて和えるだけのやつ。(笑) ただそれが不味くて不味くて。え?逆にパスタって不味く作れるん?ってね。普段おしゃべりな母が口数少なくなりながら完食し、「作ってくれてありがとう」なんて言ってくれちゃって。もうやるせないし、情けないしで、自分の部屋で泣きました。(マジ。)その後も挑戦は続き、カッチカチのハンバーグを作ったり、洗い物でコップを割ったり、ダメ専業主婦予備軍が今ここに状態。。仕事を辞めるのは決まっていたから、もはや実家でのダメ家事によって専業主婦頑張る熱を奮い立たせていたのです。(お母さんごめん…。笑)



結婚後引越しをし、仕事を辞めるまでの間は本当にせわしなく日々が過ぎていきました。やっと有休消化、退職となった時に初めて専業主婦としての仕事がスタートしました。専業主婦になって、激務だった仕事に行かなくていいということだけで、突然時間的な余裕ができて開放感がありました。でも、専業主婦の仕事以外のことで、自分の気持ちに詰まりが出はじめ不安定になることが多くなってきたのです。




(家計管理をしているため仕事をしていた頃のように自由にお金を使えないから。)(会社に行かないため人と会話することが大幅に減ったから。)(家事が下手で専業主婦として自信がないから。)気持ちが不安定な理由はこんなことだろうって思ってたんです。だから、自由にお金が使えない⇨家計簿つけてお金の動きを知ってみよう! 会話することが減ってきた⇨たまには友達をランチに誘ってみよう! 家事が下手⇨1つずつゆっくりやってマスターしていけばOK! 楽観的な私はそうやって漠然とした不安に理由を見つけて、解決策を自分なりに見つけてやっていたんです。でも、ダメでした。


家事もなんとか出来てきて、特にトラブルもないのに。なんでこんなに気持ちが不安になっていくんだろう?ってずっと悶々としていたんです。妊娠中は少し気分が上がっていたものの、子供が生まれてからはよりその不安は顕著になっていっていきました。インターネットで何度「専業ママ 辛い」を検索したか分かりません。子供が赤ちゃんの頃からバリバリ働いて主婦業もこなし、しっかりママもしている人もいるっていうのに。。子供が生まれてとても幸せに過ごさなくちゃいけないのに。幸せなはずなのになんで?って腐ってしまったんです。その後夫婦間も微妙になり、私自身の体が全く動かなかったり突然泣き出したり、ついには私なんて生きてていいのかな?なんて思考になったり。。病院で鬱と診断をされてしまいました。


そんな私も今、とても元気に生活できるようになりました。(2年前に断薬も!)
当時の、「専業ママ 辛い」と検索したことが真理だと気付いたんです。とてもゆっくりでしたが、落ちきっていた私が上がってこれたのは、娘の幼稚園のママ友たちとの関わりにありました。通っていた幼稚園のママたちは、ほとんどが専業ママで、働いているママも子供が幼稚園に行っている短い間(13時半頃お迎え)の方が多かったんです。だから、生活リズムや、子供との関わる時間がとても似ていました。降園後にみんなで公園に行くことも多く、子育てのことや、生活の事、旦那さんのこと、いろんな話をしました。話をしたこと自体というより、自分が今悩んでいることがみんなも同じように悩んでいることを知ったり、そういうこともあるんだねと自分のことを否定せず受け止めてくれたり、そういうことが私を元気にしてくれました。


「専業ママ 辛い」が真理だと先ほど書いたのは、単に辛いことの解決策を調べていたのではなく、どこかに同じ悩みを持った人はいないかを検索していたんです。つまり、「わかってほしい」ってことです。もちろん専業主婦や専業ママでも、毎日充実させて楽しく過ごしている方もたくさんいらっしゃいます。だからと言って、自分も含め、専業主婦・専業ママで、辛さをわかってほしいと思っている人が悪いとか、メンヘラとか、全く思いません。ただ、圧倒的に辛さを理解されにくいと感じています。当時は人と比べて自分に欠陥があるとしか思えませんでしたが、そういうことではないんですよね。
ちなみに、よく専業ママはワーママと比較をされていますが、私はその比較には興味ありません。どんな生活スタイルでも悩みはあるし、それぞれの大変さは両方経験していなければ分からない、いや、経験していても独自の悩みはそう簡単に共有できないからです。


じゃあなぜ今回専業主婦・専業ママ向けにブログを書こうと思ったのかと言うと、専業主婦や専業ママの悩みを少しでもサポートできたり、受け止めたりできたらとても嬉しいと思ったからです。微力なのは分かっています。同じような辛さを抱えている人が今いるなら、わかるよ!大丈夫だよ!って伝えたいんです。私なんぞが悩みを受け止めるとかサポートしたいとか本当におこがましいので、このブログが続いていった時にオフ会を開いたり、専業主婦・専業ママの、フラットな横のつながりができていくことが夢です。何にせよ私はブログ素人。。記事にして欲しいことや、会のリクエストなんかももしあれば、積極的にお伺いしたいと思っていますので、お気軽にお知らせくださいませ!

結婚当初は家事はボロボロだったのですが、今ではだいぶ得意になってきたので(笑)、今後は良き情報があったらお伝えできればと思います。日々のこと、娘のことも楽しく伝えられたら幸いです!
長くなりましたが、最後まで読んでくださいましてありがとうございました!




ーこういったブログが初めてなので、これから勉強して読みやすさなど改善していきます!楽しいフラットな場になりますようにー