ママ友はいらないって本当?実際のところ…

f:id:ohanachanblog:20190710001608j:image

 

皆さんはママ友はいますか?私は娘が幼稚園に上がってから、ママ友が出来るようになりました。もしこれからママ友を作りたいと思っている方や、ママ友って実際どうなの?と思っている方の参考になれば幸いです!

 

  • ママ友はいらない?
  • ママ友とはどうやって仲良くなればいいの?
  • こんなママ友はいらない
  • まとめ

 

 

ママ友はいらない?

 

私は子どもが未就園児の時は、ママ友なんていらないと思っていました。

ちょうどその頃、ママ友のテレビドラマを観ていて、完全に怖気付いたのがきっかけです。入園前なので、児童館や近所の公園や遊び場には毎日のように行っていました。ママ友が出来るきっかけはたくさんあったはずですが、私は子どもだけを見るようにして、他のママたちとの接触を避けていたのです。入園しても当たり障りなく、こんな感じでいけたらとさえ思っていました。

 

続きを読む

自己肯定感が低いと気づいたら。ママが自分のためにできる対処法とは?

f:id:ohanachanblog:20190707003422j:image

 

最近、よく「自己肯定感」という言葉を耳にしませんか?

私も、『自己肯定感の高い子を育てるには?』といったチラシを目にしたばかり。自己肯定感は、これまで培った経験や子供の頃の出来事が関わっているのですね。

 

実は私も数年前に自分の心との向き合い方を知りたくて、セルフコーチングを学んだことがあるんです。専業ママになって社会や友人とすら関わりが減ってきて、ふさぎ込むことが多くなってしまって。家事も育児もやっているけど、なに一つ自信なんてなくて、つい子どもの無邪気な行動にも怒鳴ってしまう…そんなことから自己嫌悪の悪循環に。

続きを読む

専業ママが辛い本当の理由

f:id:ohanachanblog:20190704132934j:image

『専業ママって暇じゃない?毎日なにしてるの?』なんて聞かれて、なんとも言えないもどかしい気持ちになったことはありませんか?

 

おはな家の6歳の娘は、フラダンスを習っているんです。本人はダンスが大好きなので、練習も積極的にしているのですが…。同じお教室のお母様に、「<おはな娘>ちゃんはよく振り付けも覚えててすごいね。幼稚園だし働いてないと時間あるからいいね。働いてると学校宿題させるだけで大変。」と舞台直前のリハーサルで言われて、私も他の専業ママもフリーズ。(笑)なんてことがありました。

 

続きを読む

子連れで那須旅行②

f:id:ohanachanblog:20190704133055j:image

 

子連れで那須旅行①に引き続き、今回は私が実際に子連れで遊びに行った場所をご紹介します!まるまる2日、遊び倒した記録となっていて、特にバスを利用して遊ぶ方の参考になると思います。自家用車であれば、バスの待ち時間の考慮もないので、時間的な無駄もなく、子連れでもより安心だと思います!

参考になれば幸いです♪

 

 

 

 

 

南ヶ丘牧場(1日目)

 

 

那須塩原駅に10時ごろ到着し、ホテルエピナール那須の送迎バスでホテルに向かいました。チェックインまで荷物を預かってもらい、早速きゅーびー号で出発!まずは南ヶ丘牧場です。

続きを読む

子連れで那須旅行①

f:id:ohanachanblog:20190704133129j:image

 

こんにちは!

暑くなったり涼しくなったり、the梅雨な今日この頃。皆さんはいかがお過ごしでしょうか?娘の小学校は先週プール開きでした。一年生は昨日初めてのプール予定だったのですが、水温が上がらず中止になったそう。がっかりして帰ってきました。大丈夫、夏はこれから!!

 

さて、最近おはな家は、夏休みどうしようと、色々調べています。皆さんはどこかへ旅行されますか?帰省される方も多いのかも?

 

子連れの旅行ってなにかと気をつかうし、心配事を上げていったらきりがないですよね。なかなかいいプランも見つけにくい。ただ、去年の夏は那須旅行に行ったのですが、宿もプランも子供も私もとっても良かった!

なので、是非シェアさせてください★この夏のお出かけの参考になれば幸いです。

 

今年は…予定と言ったら、今のところ朝顔の水やりくらいしか…(涙)子連れの旅行と言っても1年生になったので、アクティブに楽しい夏休みを過ごせたらいいなーと思ってます!


早速ですが、おはな家の子連れの那須旅行。ご参照くださいませ〜!

 

 

続きを読む

「専業ママ 辛い」検索していた私の話〜ブログはじめました〜

いつも家事に育児にお疲れ様です!はじめまして、おはなと申します。
結婚7年目、小学校1年生の娘を持つ、35歳の専業ママです。


私は結婚した後、仕事を辞めて専業主婦になりました。なぜ仕事を辞めたかというと、当時働いていた会社は残業が多く、帰宅も21時を過ぎることも多々。家事が滞ると思ったからです。しかしながら、家事をしたい!!という熱烈な気持ちがあったわけでは残念ながらありません。大変お恥ずかしながら、結婚するまで実家暮らしだった私は、掃除洗濯食事と全て母に任せっぱなしで、味噌汁すら作れなかったのです。。いやあほんとに、当時を思い出しただけで今でもちょっとハラハラします。


結婚が決まってから私なりの焦りがあって、ある日休日昼食作りを買って出たんです。パスタを茹でて和えるだけのやつ。(笑) ただそれが不味くて不味くて。え?逆にパスタって不味く作れるん?ってね。普段おしゃべりな母が口数少なくなりながら完食し、「作ってくれてありがとう」なんて言ってくれちゃって。もうやるせないし、情けないしで、自分の部屋で泣きました。(マジ。)その後も挑戦は続き、カッチカチのハンバーグを作ったり、洗い物でコップを割ったり、ダメ専業主婦予備軍が今ここに状態。。仕事を辞めるのは決まっていたから、もはや実家でのダメ家事によって専業主婦頑張る熱を奮い立たせていたのです。(お母さんごめん…。笑)



結婚後引越しをし、仕事を辞めるまでの間は本当にせわしなく日々が過ぎていきました。やっと有休消化、退職となった時に初めて専業主婦としての仕事がスタートしました。専業主婦になって、激務だった仕事に行かなくていいということだけで、突然時間的な余裕ができて開放感がありました。でも、専業主婦の仕事以外のことで、自分の気持ちに詰まりが出はじめ不安定になることが多くなってきたのです。

続きを読む